債務整理とは

債務整理

債務整理とは?

債務整理の種類として、4つあります。
任意整理、個人再生、自己破産、特定調停の手続きです。
ご依頼される方に合った手続きを選択します。

債務整理の手続き

司法書士などに依頼した場合の最大のメリットは依頼した時点で債権者からの取立てが一切なくなると言う点です。 この点に関しては法律で定められており(貸金業法21条の6)、司法書士、弁護士が事件に介入した後に取り立てた債権者には営業停止などの厳しい処罰が金融庁より下される事になります。

任意整理

任意整理とは、法律専門家が、現在ある債務を利息制限法に基づき再計算し、不当に取得された利息の取戻を行いながら借金を減額したり、利率をゼロまたは低下させることで、現在ある債務を無理なく支払えるように整理する手続です。原則、任意の話し合いによる解決手法です。

当事務所の任意整理のサポート
返済が直ちにストップ!

当事務所は契約後すぐに受任通知を出しますので、
債権者からの取立てがとまります。

何度でも無料相談に応じます。

報酬は返済ストップ後で結構です。
また、分割返済も承ります。

報酬についてのご相談には柔軟に対応しています。

面倒な手続きは認定司法書士が全て行います。
また何度でも無料相談します。

任意整理の流れ
STEP1
ご相談・受任まずはお話をうかがいます

ローンの整理方法や、各種費用及び毎月の返済等を相談させて頂きます。

STEP2
貸金業者への通知業者から催促を停止させます

ご相談の翌日には全ての業者(債権者)に受任通知を送付し、催促を停止させます。

STEP3
返済内容の開示要求これまでいくら払ったか整理します

すべての業者に、これまでいくら返済したかの回答をもらいます。

STEP4
法定利息による再計算払い過ぎた額の返還を請求します

利息の払い過ぎを元本に充当し、借金を減額。過払い分の返還を請求します。

STEP5
返済計画の協議今後の返済計画を決めます

残りの元金を確定し、新たに月々返済できる額を交渉し、決定します。

STEP6
返済の実行・終了和解契約に基づいて返済していきます

和解契約書に基づいて無理なく返済。終了すれば、債務から解放されます。

個人再生

個人再生手続を簡単に説明しますと、原則的に、借金の20%または、可処分所得の2年分(いづれも計算した額が100万円より少ない場合は100万円)を3年間で返済し、その残余部分について免責を得る裁判上の手続です。
どのような場合に選択すべき手続きであるか、大きく3つに分けることができます。
・破産免責が下りないことが見込まれるような場合。
・住宅ローン中の方で、住宅を売却したくない場合。
・任意整理が難しい場合。
詳細につきましては、お電話、または面談で詳しく説明致します。

自己破産

自己破産とは、多重債務に陥り、支払い不能状態、若しくは極めて返済が困難な状況にある債務者が、債務者の居住地を管轄する地方裁判所に現在ある全ての債務について、免責の許可(借金の返済義務免除)を申し立て、生活の再建の機会を得るための手続です。
(生活に最低限必要な資産は、残すことができます。例えば、20万円未満の資産として、テレビや冷蔵庫、エアコン、価値の低い自動車、預金等があります。)

無料相談受付中 着手金不用借金問題に関する事はお気軽にお問い合わせください TEL077-533-2524 メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ
  • HOME
  • 債務整理とは
  • 過払金返還請求
  • 報酬など
  • 喜びの声
  • ご相談・お問い合わせ
  • アクセス

Information

けやき司法書士事務所
〒520-0861
滋賀県大津市石山寺
三丁目18-12-302

滋賀県の債務整理・過払いのことなら
当事務所にお任せ下さい。
受付時間:9時~20時

  • 077-533-2524
  • メールフォームへ

mobile

下記のURLまたは
QRコードをご利用下さい。
http://www.keyaki-law.com/